1. トップページ
  2. 欧州RoHS指令への取り組み

欧州RoHS指令への取り組み

■ 欧州RoHS指令10物質への取り組みについて

2015年6月4日にRoHS指令10物質の(EU)2015/863が公布され、2019年7月22日より、禁止物質が6物質から10物質となりフタル酸エステル類4物質が新たに追加されます。弊社では、主要製品(一部の例外機種を除き)から特定有害物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE、DEHP、BBP、DBP、DIBP)の全廃を目的に欧州RoHS指令への取り組みを行っております。今後も環境保全活動の一環として引き続き取り組んで参ります。

RoHS指令10物質及び適合基準
鉛 およびその化合物 1,000ppm以下
水銀 およびその化合物 1,000ppm以下
カドミウム およびその化合物  100ppm以下
六価クロム およびその化合物 1,000ppm以下
PBB(ポリ臭化ビフェニール) 1,000ppm以下
PBDE(ポリ臭化ジフェニールエーテル) 1,000ppm以下
DEHP(フタル酸ジニエチルへキシル) 1,000ppm以下
BBP(フタル酸ブチルベンジル) 1,000ppm以下
DBP(フタル酸ジブチル) 1,000ppm以下
DIBP(フタル酸ジイソブチル) 1,000ppm以下
1.対応時期
2019年6月より順次切り替え
2.欧州RoHS指令10物質適合製品対応状況    ※2019年6月3日現在
区分 機種分類
標準品 フットスイッチ全機種(SFGシリーズ、TRJBシリーズ除く)
ソレノイド(SAシリーズ、SSABシリーズ、SSDシリーズ、但し18MD、20MD除く)
端子台全機種(ブロック端子、組立端子台、レール端子)
個別仕様品 弊社、管轄営業所にお問合せください。
3.標準品のRoHS指令10物質適合商品識別
rohs
識別マーク
標準品は、商品を識別するため、個装箱に適合品は左記マークを表記します。
但し外装箱、本体には表記しません。
4.形式、価格、機能について
RoHS指令10物質対応に伴う形式、価格、機能の変更はございません。